FC2ブログ

口にしてほしくない言葉

エッセイ
06 /24 2012
苦労自慢なんてするもんじゃない。
そんなもので褒めてもらおうとするな。
本当に苦労している人は、自慢どころかがれきの中で言葉もでない。
ただただ耐えていることに精一杯なはずだ。
苦労が口にできるなら、そこから抜けだすこともできるだろう。

苦労なんてものは、死ぬ間際に人生を振り返ったときに考えることだ。
まだ途中を歩いている間にそんな言葉を口にするな。
それが出来たら、お前の間際に枕元に立って、たとえ小さな苦労でも褒めてやる。
そしてその言葉を抱いて、こっちの世界に来ればいい。
たくさん歩いて、俺のところにたどりついたら、そのときはもっと聞いて、もっと褒めてやる。
よく耐えた、よく我慢したと褒めてやる。

苦労したかどうかは他の人が判断してくれる。
苦労自慢で同情を買うより、自分の価値を他に見つけろ。
それができたらお前のことをいくらでも褒めてやる。
もっと褒めてもらいたかったら、生きている間に苦労を口にするんじゃない。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ryoukouno

紘野涼です。
「スワローズ観察日記R」の管理人
仕事はフリーランスでライターやプランナーなどその他もろもろという感じです。
こちらではメインブログ、仕事では書けないようなもの、これまで書き散らかしたものをまとめていこうを思っています。
当サイトに掲載されている文章は、紘野涼に著作権があります。
無断転用、掲載はご遠慮ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。