FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈り

09 /20 2010
神様はひとりひとりの願い事を叶えるほど暇じゃない
守ってあげられるほどたくさんの体を持っているわけではない
救いを求める手を握りかえすには手が足りない


だからその代わり、みんな平等に出会いを与えている
それは、人だったりものであったり、言葉かもしれない
悲しいこと、傷つくことかもしれない
喜びや楽しみを与えてくれることかもしれない
時には癒すこともあるだろう


出会いに無駄なものはひとつもない
打ちのめされることも、笑顔になることもすべて
君に必要なことなんだ
人はこの出会いという奇跡に支えられながら生きている


ただしその奇跡の出会いを幸せに向けられるか
不幸な道へ進めてしまうか
自分の足で前へ踏み出していくしかない
神様に縋ったり、世の中に期待しても何も変わらない


だからもし君が今幸せだと思うなら、
自分を褒めてあげたらいい、
疲れているなら癒してあげてほしい


そしていつか余裕が出来たら
大切に思う人の幸せを祈ってほしい
奇跡で出会ったかけがえのない人はすぐ傍にいるかもしれない
君の幸せを祈っている人かもしれない



にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


お気に召した方はクリックをしていただけると、喜びます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ryoukouno

紘野涼です。
「スワローズ観察日記R」の管理人
仕事はフリーランスでライターやプランナーなどその他もろもろという感じです。
こちらではメインブログ、仕事では書けないようなもの、これまで書き散らかしたものをまとめていこうを思っています。
当サイトに掲載されている文章は、紘野涼に著作権があります。
無断転用、掲載はご遠慮ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。