FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の在処

10 /20 2010
たった何回かの失敗で、
挑戦する権利をなくすなんて誰が決めた。
可能性がないなんて、
誰が言ったんだ?

1%も100%も、
数字で表されてるだけで、
言葉でいえば、
可能性があることには、
変わりがない。

心が折れそうに感じるのは、
傷を隠しているからだろう。
見えなくしようとしてるから、
余計なところにヒビが入って痛いんだ。

心っていうのは折れるほど柔じゃない。
もし本当に折れたなら、
それは凝り固まった、
頭でっかちが作ったものだから。
本当の心じゃない。

心は頭の中にはない。
そう思えば、
折れるわけがない。

どこにあるかわからないから、
迷ったり、苦しんだりする。
そんなつかみ所がない心が、
折れたかどうかわかるのは、
考えてしまっているから。

心は感じることは出来ても、
考えることは出来ないんだから。

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村


blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ


お気に召した方はクリックをしていただけると、喜びます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ryoukouno

紘野涼です。
「スワローズ観察日記R」の管理人
仕事はフリーランスでライターやプランナーなどその他もろもろという感じです。
こちらではメインブログ、仕事では書けないようなもの、これまで書き散らかしたものをまとめていこうを思っています。
当サイトに掲載されている文章は、紘野涼に著作権があります。
無断転用、掲載はご遠慮ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。