FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白いキャンバス

12 /01 2010
真っ白だと思っていたキャンバスは、
近くで見ると傷だらけだった。
あなたはそれを見せない為に、
いつも遠くから僕にいろいろなことを伝えようとしたんですね。
でも今はわかります。
白くいることは、けして楽に生きてきたわけではないことを。
だってほら、
触れてみると、
なんども傷跡を隠そうとしたことがわかりから。

真っ白だと思っていたキャンバスは、
近くで見ると少し汚れていた。
あなたはいつもそれを見せないために、
いつも僕を突き離し自分の足で歩くことを伝えようとしたんですね。
でも今はわかります。
白くいることは、けして逃げることではないということを。
だってほら、
触れてみると、
なんども汚れの後を塗り直したのがわかるから。

白いキャンバスを持ち続けることは、
逃げることではなく、傷つくことを恐れることではなく、
それに負けない強さを持つことだと。
あなたが僕に伝えたかったのは、きっとそのことだったんでしょう。
傷ついても、
汚れても、
なんども塗り直して。
今はわかります。
白いキャンバスを持ち続けるには、
本当の強さを持っていなければならないってことを。

blogram投票ボタン


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




   ↑↑↑
1日1回クリックしていただけると、喜びます。
よろしくお願いします
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ryoukouno

紘野涼です。
「スワローズ観察日記R」の管理人
仕事はフリーランスでライターやプランナーなどその他もろもろという感じです。
こちらではメインブログ、仕事では書けないようなもの、これまで書き散らかしたものをまとめていこうを思っています。
当サイトに掲載されている文章は、紘野涼に著作権があります。
無断転用、掲載はご遠慮ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。