スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚者でいい

03 /16 2017
自分を賢者という人は、
耳障りのいい言葉を使って、
道の正しさを解くだろう。
考える必要などない。
言うとおりにすればいい。
歩かされる道の下には、何があったのかを教えずに。
そんな賢者の言いなりに、
なりたくないから僕は、
自分で考える愚者でいたい。
馬鹿だと言われても、自分で道を選ぶ愚者でいたい。

自分を勇者という人は、
大きな声で力を誇示し、
戦うことを正義というだろう。
怖がる必要などない。
危ない時は助けてやる。
振り向くのを許さずに、逃げ道を用意しいうだろう。
そんな勇者のために、
戦いたくないから僕は、
愛する人のために戦う愚者でいたい。
貧しくても、自分の大切な人を守る愚者でいたい。

自分を聖者という人を、
どうして信じることが出来るだろう。
見知らぬ人のために、汗や涙を流す人は、
いつも黙っているというのに。

賢者に聞くことなく、
正しい道を自分で選び、
勇者の力を借りず、
大切なものを守るために立ち向かい、
聖者よりも、沈黙する無名な人の声に耳を澄ます。
愚者でいい。
例え馬鹿だといわれても、心を獲られるより、
自分で決める愚者でいたい。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ryoukouno

紘野涼です。
「スワローズ観察日記R」の管理人
仕事はフリーランスでライターやプランナーなどその他もろもろという感じです。
こちらではメインブログ、仕事では書けないようなもの、これまで書き散らかしたものをまとめていこうを思っています。
当サイトに掲載されている文章は、紘野涼に著作権があります。
無断転用、掲載はご遠慮ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。