どんな季節に咲く花も

04 /29 2017
春のような年に見つけた夢は、
穏やかな心から生まれ、
少し梅雨のように落ち込むことがあっても、
強い陽の光を浴びて、大きく育ち、濃い色の花を咲かせるでしょう。

夏のような年に降ってきた夢は、
強い情熱で突き進み、
急いだ分、花の季節は短く、
辛い時期を過ごしても、乗り越えれば淡い色の花を咲かせることでしょう。

秋のような年に巡り合った夢は、
実りを楽しみながら歩み、
少し寂しく辛い目にあったとしても、
穏やかな優しい心が、鮮やかな色の花を咲かせるでしょう。

冬のような年に見上げた空見た夢は、
傷つきながら心を強くし、
そこを超えれば穏やかな日々を迎え、
花を咲かせ、色づく葉を残すでしょう。

春は始まりの季節だという。
だからといって、そこで見つけたものだけが、きれいな花を咲かせるわけじゃない。
それぞれの季節に花は咲く。
いつ見つけてもきれいな花を。
それぞれの生きた道が違うのだから、
いつ見つけても、夢は夢。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ryoukouno

紘野涼です。
「スワローズ観察日記R」の管理人
仕事はフリーランスでライターやプランナーなどその他もろもろという感じです。
こちらではメインブログ、仕事では書けないようなもの、これまで書き散らかしたものをまとめていこうを思っています。
当サイトに掲載されている文章は、紘野涼に著作権があります。
無断転用、掲載はご遠慮ください。